帰ってきました。れんらくじこう

2009年05月09日

真編25話うp



例によってうpしました。



> 元ゲームのシナリオ
あまりに急展開すぎて、こっちのストーリーに反映させることが難しいので、完全オリにします。
元ゲーやってる方には違和感ある展開かもしれませんがなにとぞご理解くださいm(__)m

> ホメ春香さん
ホメ春香さんが発表されたときに「これはどこかで使うしかねえ」とおもっていましたw
ただの春香さんのお面なのに、なんでこんなにシュールなんでしょうかw

> 旅行
ということで行ってきました。

みなとみらい01
パシフィコ横浜!

・・・じゃなくて!







海王丸01
海王丸!

展帆するとやっぱりかっこいいねえ。
海王丸は、公立商船学校が使用する練習帆船として1930年に進水した4本マストバーク(補助機関:ディーゼル1200馬力)です。
なお、戦時中は帆が外されて内海の輸送任務についたこともあります。
日本丸との違いは殆どなく、進水した時期もほとんど同じ(日本丸が姉で1月27日。海王丸が2月14日)で、双子の姉妹みたいです。
帆船界の亜美真美ですねw

そういえば稼動してる帆船で、大阪にトップスルスクーナーの「あこがれ」もありますね。

ernestp at 23:31│Comments(4)TrackBack(0) iM@S架空戦記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by てんやく   2009年05月10日 20:25
こんばんは。
5月9日、ぴったり一周年、今度こそ、おめでとうございますー。

ほめ春香さんがこんなシリアスで重要そうな所に来るとはw
しかし「ただの春香さんのお面」の時点で相当シュールですよww

海王丸、きれいな帆船ですねえ。美人な双子ですな。お婆ちゃんのようですけどもw

さて贈り物です。連載一周年記念。
ろだの「imas45236.zip」、パスは「im@s」です。

ではでは、真・美希の両チーム、2年目の冒険もがんばってくださいー。
2. Posted by ernestp   2009年05月10日 21:49
> こんばんは。
> 5月9日、ぴったり一周年、今度こそ、おめでとうございますー。
ありがとうございます〜〜

> ほめ春香さんがこんなシリアスで重要そうな所に来るとはw
> しかし「ただの春香さんのお面」の時点で相当シュールですよww

黒ベタ塗りつぶしの「リボンの提督」を出した後にホメ春香さんが公式登場したもので、「これは使えとわた・・・春香さんが言っている」と思いましてw

> 海王丸、きれいな帆船ですねえ。美人な双子ですな。お婆ちゃんのようですけどもw

戦前に建造された船とは思えないくらい綺麗なんですよね。
亜美真美の場合、服の色と髪の毛で区別がつきますが、日本丸と海王丸は超ソックリですので、正直見分けがつきません(なにせサイズも一緒ですからw)。
二代目の日本丸2世と海王丸2世は、船首像が違う(日本丸が祈る女性、海王丸が横笛を吹く女性の像)ので、そこでわかるんですが。

> さて贈り物です。連載一周年記念。
いただきましたー。ありがとうございます!
ウホッ・・・相変わらずのいい仕事!
りっちゃんがかっこかわいいぜ!

船の画像もいただきました。

横帆の数が、フォア5、メイン5、ミズン5? かな。その後ろに斜めに出てるのは索具とスパンカーかも。
となると全横帆なので、シップ級の船ということになりますが、日本にはシップ級の帆船は私の知る限りありませんので(日本丸、海王丸はバーク、あこがれはトップスルスクーナー)、海外の帆船かも。

あこがれのウェブサイトを見たら、2001年の7月末に、ロシアのパラダが函館港に退避してますね。
パラダは3本マストのシップ級、それぞれのマストの帆が5ずつで、画像の特徴とも合致するため、パラダの可能性が高そうです。
3. Posted by てんやく   2009年05月11日 07:29
ほめ春香さんのが後なんですねえw偶然ってすごいw拍手したいw

なるほど外国の船という可能性をすっかり忘れてましたー。
しかし見る人が見ればこんな写真からそこまでわかるんですねえ。庭上げPも先日の旅m@sで遠くから護衛艦を次々に特定していってましたしw尊敬しますw
4. Posted by ernestp   2009年05月11日 19:43
> しかし見る人が見ればこんな写真からそこまでわかるんですねえ。

まあ私にかかればこれくr
・・・・・・えー、タネをあかすと、手元にあった帆船のパンフから、シップ級の船だけ抜き出して総当りしたというわけでw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
帰ってきました。れんらくじこう