2009年05月17日

美希編30話うp



うpしました。

↓例によって解説



帆船あこがれ見にいってきました。

海王丸と比較すると、小型軽快といった感じのトップスルスクーナーで、中もコンパクトですが、これまたよろしい。
相変わらず展帆はかっこいいですのう。あこがれの画像はまた日を改めて紹介します。

>アルベロ遭難
 提督、アルベロの船が見当たりませんぜ。

>女子供
 あいまいな記憶ですが、トラファルガーの海戦において、砲甲板を女性が負傷した夫を探して歩き回るという記述があったような気がします。
 それ以前の大航海時代には、海賊であればいざ知らず、女性を乗せる事はあまり無かったでしょう(ましてや冒険航海ならば・・・・・・)。

>マゼランの航海術
 彼の明かりによる艦隊行動方法は、動画内でも述べているように、国王からの命令書簡に細緻にわたって記載されていたそうです。アントニオ・ピガフェッタが実際の運用について細かく記述しており、この命令はきっちり実行されたようですが・・・。
 肝心の航海はというと、反乱が起こるわ途中で指示を無視して本国に帰る奴がいるわ、病気でバタバタ倒れていくわ、うっかり現地人の紛争に首を突っ込んだらフルボッコされてマゼランが死ぬわと、ほとんどギリギリの状態でなんとか世界一周を達成したのでした。
 世界一周して帰ってきたとき、マゼラン艦隊を引き継いだエルカーノを混乱させた、ある現象があります。
 その現象とは「日付が一日ズレていた」こと。
 今なら「日付変更線あるだろjk」で終わる話ですが、エルカーノは(病気だったにもかかわらず)毎日つけていた日誌の日付を間違えたのかと思ったそうです。

ernestp at 11:35│Comments(2)TrackBack(0)iM@S架空戦記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by てんやく   2009年05月17日 19:50
こんばんはー。
次々に何かが起こる忙しさも落ち着いてきて嵐の前の静けさと謂うのでしょうか、いよいよ合流へ向けて加速してきた感じがしてきましたねぇ。

> 「日付が一日ズレていた」
これ地球が丸いことを世界で初めて体感したものだと理解した時にはメチャクチャ興奮しただろうなあw

さて、一週間して土下座をする作業が終わったのでご報告に上がりましたw12人です。
ろだの「imas45713.bmp」、パスは「im@s」で。
亜美真美はイタズラ好きの美人な双子のガキって感じになったでしょうかw二人は線画の状態のを左右反転しただけなんですが光源は左のままそれぞれに影を付けてみると印象が変わりましたよ。
小鳥さん3Dモデルだと目の位置が高校生の子たちと同じであずささんより下についてる童顔なのを尊重してこっちでも目の高さを揃えて、ただ、にじゅうh〓っ歳の寄る年なm大人の香りは隠せない感じにしてみましたw
その他もいろいろ微調整を。

ではではー。
2. Posted by ernestp   2009年05月17日 23:05
こんばんわあ!

ようやく合流の目処がついてきました。
当初はまさか合流までリアル1年もかかるとは思っていませんでしたw
当初より思い描いていたEDがうっすら見えてきた感じですが、なにしろあずささん並みの時空迷走mindですんで、結局いつエンディングを迎えるやら、わかりませんw


> これ地球が丸いことを世界で初めて体感したものだと理解した時にはメチャクチャ興奮しただろうなあw
興奮したどころか、大騒ぎになって教皇ハドリアヌス6世に急使を出して、教えてハドラー様したとかなんとか。

画像DLさせていただきました。
亜美真美が、かわいいというよりも別嬪さんだww でも、なんだかイタズラの悪巧みしてそうなのは、やはり亜美真美だからでしょうかw
ぴよちゃんはなんだかしっとりお姉さんしてますね〜。うちの動画では変態淑女っぷり全開(全壊?)ですが。
ありがとうございます〜〜。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字